臼杵城石垣に残る十字架。

    大分県臼杵市には多くのキリシタン遺跡が残る

 

臼杵城址の石垣には十の字や〇や△にHと思われる字が彫られるのは何を意味するのか尋ね石に聴くのも面白い。

ある人は△はサンカク→サンタ、〇はマルイ→マリアと意味するのではと言う。                         

最近は各地のキリシタン墓地が整備され、キリシタン遺跡の保護がなされるようになってきました。             

バプテスト北九州地方連合壮年会

 

 

実行委員長     梅木芳昭 (大分)

副実行委員長    吉田光慶 (若松)

 事務局長     菊岡義修 (東八幡)

  会計      中村 煕 (若松)

広報宣伝委員長   児玉 亮 (若松)

企画プログラム委員長  児玉尚文 (苅田)

会場委員長     山下 保 (シオン山)

祈祷委員長     石山輝久 (東八幡)